ユーシン精機/物流現場向けの省スペース型パレタイザー発売

2020年06月04日 

ユーシン精機は6月3日、梱包や物流の現場で利用される省スペースパレタイジングロボット「PA」シリーズを発売した。

<PA-40>

PAシリーズには、プラスチック射出成形業界で長年培ってきた取出ロボットの開発技術を応用。省スペースかつ自由なレイアウトが可能で、成形業界の現場で評価の高いタッチパネルを採用し、直感的な操作を実現している。

ラインナップは、可搬質量20kg対応の「PA-20」と、40kg対応の「PA-40」の2機種で、価格はPA-20が450万円、PA-40が600万円(ともに税別)。年間50台の販売を見込んでいる。

 

最新ニュース

物流用語集