ENJOY JAPAN/中国ECプラットFで配送含め越境ECサービス

2020年06月10日 

ENJOY JAPANは6月10日、上海毅偉信息科技と連携し、中国で急成長中のECプラットフォーム「Pinduoduo(ピンドウドウ)」に「ENJOY JAPAN(店舗名)」という日本製品専門の総合店を開設し、日本企業が低リスクで「ピンドウドウ」の越境ECプラットフォームで中国に向けて商品の販売が出来るサービスを開始したと発表した。

<ピンドウドウ出店>
ピンドウドウ出店

ENJOY JAPANは、日本商品に特化して販売する総合店。総合店とは、様々なブランドの商品を取り扱うことが出来る店舗の呼び名で、魅力あふれる日本企業の商品を販売する。

商品の販売だけではなく、代金の回収から中国までの配送、通関手続きや関税の支払い、商品の広告・SNS配信等も含まれたフルサービスにて対応する。

ピンドウドウは2015年にスタートしてから急成長を続け、一気にアリババに次ぐユーザー数を抱えるほどにまで成長し、中国三大ECプラットフォームの1つとなっている。2019年に越境ECのサービスをリリースしたばかりで、これからの成長が期待されている。

なお、ENJOYJAPANグループは、中国をメインに、訪日インバウンドや越境EC、中国進出支援などを行っている中国マーケティングを専門とする企業グループ。主に日系メーカーや流通小売企業の支援を行っている。

最新ニュース

物流用語集