セーラー万年筆/国内文具営業を業務委託、販売と物流効率化

2020年06月23日 

セーラー万年筆は6月23日、国内文具営業の業務をコーラスに業務委託すると発表した。

一昨年より資本業務提携契約を締結し文具事業における協業を進めてきたプラスに対し、総額20億円の第三者割当による転換社債型新株予約権付社債を発行する。今回の調達資金で、生産性向上と製造能力の拡大を実現する。

販売面に関しては、販売強化に向けた重要な施策の一環として、プラスが新たに設立した国内文具マーケティング・営業・販売機能を統合したプラットフォームカンパニーである「コーラス」に対して、国内文具営業の業務を委託することを決定。

コーラスに業務を委託することで、更なる製品販路の拡大等で販売力の強化と物流機能の効率化によりコストダウン等を実現する、としている。

最新ニュース

物流用語集