日新/海外渡航向けPCR検査予約・精算代行サービス開始

2020年07月21日 

日新は7月21日、海外渡航に際しPCR検査の陰性証明書を必要とする海外赴任者向けに医療機関への予約及び精算代行サービスを開始したと発表した。

検査需要に応じて検査可能な医療機関が増えているものの、予約が取りにくいといった問題が出ている。また「陰性証明書を入手したから安心」では無く、証明書の有効期限や国ごとに異なる添付書類の準備等、煩雑な作業が残っている。

このサービスでは、依頼した顧客の渡航先も把握した上で入国に必要な書類及び当該国が指定する検査証明書の書式を確認した上で、提携医療機関の予約をする。

料金はPCR検査と証明書発行料が4万500円から、医療機関により検査料が異なる。代行手数料5000円(税別)も含まれている。

最新ニュース

物流用語集