トヨタ自動車/国内工場の8月稼働発表、当初計画までほぼ回復

2020年07月22日 

トヨタ自動車は7月21日、8月の工場稼働について発表した。

それによると、グローバルでの強い新車需要に伴い、8月の国内生産台数は、当初計画レベルまで回復する予定。今後も回復傾向の継続を見込んでいる、としている。

8月の生産台数は当初計画比はほぼ計画並みの97%としている。稼働停止(1ラインが1日停止→1日分停止と換算)はなく、1直化が1工場1ライン、休日出勤が2工場3ライン、延べ6日分出勤となっている。

1直化の工場は岐阜車体 第2ラインで、1直化期間は5月から10月まで。

休日出勤はトヨタ自動車九州の第1ラインが8月1日、22日、29日の3日間。第2ラインが1日と22日の2日間。ダイハツ工業京都工場が29日の1日間となっている。

なお、5・6月に設定していた国内全完成車工場での非稼働日(計6日間)のカレンダー振り替えは、9月以降に実施。

最新ニュース

物流用語集