ヤマトHD/株式給付信託(BBT)導入、詳細決定

2020年07月22日 

ヤマトホールディングスは7月22日、株式給付信託(BBT)導入について、みずほ信託銀行との間で締結する信託契約に基づき設定する信託の詳細が決定したと発表した。

ヤマトHDでは、2020年5月20日付で業績連動株式報酬制度「株式給付信託(BBT(=Board Benefit Trust))」の導入を公表し、2020年6月23日開催の第155期定時株主総会において本制度の導入が決議され、その後7月22日の取締役会で詳細が決定したもの。

なお、株式給付信託は、企業価値向上や従業員の福利厚生を目的としたもので、信託を活用した自社株購入および従業員への給付の手法。

■信託の概要
名称:株式給付信託(BBT)
委託者:ヤマトHD
受託者:みずほ信託銀行
(再信託受託者:資産管理サービス信託銀行株式会社)
受益者 :取締役(社外取締役を除く)および取締役を兼務しない執行役員等を退任した者のうち役員株式給付規程に定める受益者要件を満たす者
信託管理人:ヤマトHDと利害関係のない第三者を選定
信託の種類:金銭信託以外の金銭の信託(他益信託)
本信託契約の締結日:2020年8月5日(予定)
金銭を信託する日:2020年8月5日(予定)
信託の期間:2020年8月5日(予定)から信託が終了するまで
(特定の終了期日は定めず、本制度が継続する限り信託は継続)

■本信託における同社株式の取得内容
取得する株式の種類:同社普通株式
株式の取得資金として信託する金額:13億7700万円
取得株式数の上限:106万8000株
株式の取得方法:取引所市場より取得
株式の取得期間:2020年8月5日(予定)から 2020年8月19日(予定)まで

最新ニュース

物流用語集