CBcloud/東大阪市と協定、ドライバー買物代行で支援

2020年07月22日 

CBcloudは7月22日、大阪府東大阪市と包括連携協定を締結した。

<オンラインで実施した包括連携協定締結式>

「教育」「スポーツ・文化・産業」「健康・福祉」「都市・環境」「防災・治安」の5分野で、市民サービス向上と地域の活性化を推進する事業について両者が連携・協力する。

まずは、「スポーツ・文化・産業」と「健康・福祉」の分野で、CBcloudが提供する配送ドライバー等によるスキマ時間を使った買い物代行サービス「PickGo 買い物代行」を活用し、「新しい生活様式」の中での市内商業者の販路拡大・活性化と高齢者や障害者、家族の介護などで外出しづらい買い物困難者への買い物支援を進める。

また、他の分野でも、幅広い年代に対するIT技術の学びの支援(教育分野)、東大阪産の農産物の魅力発信等の応援(スポーツ・文化・産業分野)、移動に関する課題解決に向けた支援(都市・環境分野)、災害発生時の迅速な救援物資の搬送(防災・治安分野)について検討を進めていく。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集