SBSフレックネット/宮城県農業高等学校で物流・倉庫業を説明

2020年07月27日 

SBSフレックネットは7月27日、宮城県農業高等学校2年生を対象とした進路ガイダンスの業種別説明会に参加したと発表した。

<母校の後輩に一生懸命説明する、2020年4月入社の髙橋健吾さんと生徒>
母校の後輩に一生懸命説明する、2020年4月入社の髙橋健吾さんと生徒

説明会では、2年生の生徒63名に、今春、同校を卒業して同社に入社した従業員が、物流業、倉庫業界や仕事内容について、自身が実際に働いて感じた事などエピソードも含めながら、50分間のガイダンスを実施した。

参加した生徒も真剣な眼差しで自分たちの先輩の説明に耳を傾けながら、将来の就職に向けた選択の1つとして、物流業界への理解を深める時間を過ごした。

SBSフレックグループは今後も、就職を考える学生を対象に、グループはもちろんのこと、物流業界全体のイメージアップにつながる情報や働くことの魅力を発信し、業界のすそ野を広げていくことを目的とした働きかけを積極的に実施していくとしている。

最新ニュース

物流用語集