日通/中部警送支店管内の2事業所の2名が新型コロナ感染

2020年07月28日 

日本通運は7月27日、中部警送支店管内の2事業所に勤務する20代男性と40代男性の従業員2名が、新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されたと発表した。

感染した従業員は中部警送支店管内の愛知県名古屋市、静岡県静岡市の2事業所の従業員。いずれも事務を担当しており、顧客との接触はない。2名の従業員は7月22日が最終勤務日となっている。

日通では、この事業所の消毒作業を実施。管轄保健所の指導のもと、濃厚接触者の特定を行うこととしている。

なお、同社では、出勤前の検温、熱中症予防に配慮した作業時のマスクの着用、うがい・手洗い・アルコール消毒などの感染防止策を徹底している。

最新ニュース

物流用語集