福山通運/グループ会社のイオン沖縄XDセンターで感染者

2020年08月11日 

福山通運は8月9日、グループ会社ジェイロジスティクスのイオン沖縄XDセンター(沖縄県糸満市)に勤務するパート従業員1名が8月7日、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

保健所への報告の結果、当パート従業員は、発症前である7月30日以降出社していないため、社内に濃厚接触者に該当する者はいないこと、また社内への感染も無いと判断されている。

同社では、グループ会社全ての支店・営業所において、従業員の出社前検温、手の消毒、消毒用アルコールによる職場清掃など、感染防止策を行っており、今後も引き続き防止策の徹底を図っていくとしている。

最新ニュース

物流用語集