日通/首都圏支店管内の事業所で新型コロナ感染判明

2020年08月21日 

日本通運は8月20日、首都圏支店管内の事業所に勤務する従業員1名が、新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されたと発表した。

感染した従業員は埼玉県行田市にある首都圏支店管内に勤務する20代男性。この従業員は倉庫内で作業に従事しており、顧客との接触はない。8月19日に検査を受検し、同日陽性が確認されたもの。同従業員は8月14日が最終勤務日となっている。

日通では、事業所の消毒作業を実施し、管轄保健所の指導のもと、濃厚接触者の特定を行うとしている。

最新ニュース

物流用語集