ホームロジ/新型コロナ感染防止に非接触温度センサーを導入

2020年08月24日 

ホームロジスティクスは8月24日、庫内従業員やセールスドライバーの新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的として、大倉及び、販売代理店 フジテックスの非接触温度センサーを8月6日より物流センター10拠点に15台導入したと発表した。

<非接触温度センサー>
非接触温度センサー

非接触温度センサーは、0.5秒で測定することができ、認識の為にマスクを外す必要もない。ウイルス感染の可能性を回避、人手を節約、接触を減らすことで、交差感染を回避することができる。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛がもたらした宅配需要増加の影響、及び物流業界では深刻な人手不足が問題になっており、十分な人手の確保が難しい状況にある。

ホームロジスティクスでは、今後も安全を追求し続け、関わるすべての人が継続して安心して働ける職場環境作りを目指すとしている。

最新ニュース

物流用語集