グローバルインフォ/AGV世界市場、年平均9.3%の成長予測

2020年09月10日 

グローバルインフォメーションは9月10日、市場調査レポート「無人搬送車(AGV)の世界市場 (~2025年):牽引車・ユニットロードキャリア・フォークリフトトラック・組立ライン車両・パレットトラック – COVID-19の影響」(MarketsandMarkets)を発刊した。

<AGV市場は2025年まで年平均9.3%で成長する見通し>

レポートでは、世界のAGV市場を調査し、市場の定義と概要、新型コロナウイルスおよびその他の市場影響因子の分析、市場規模の推移・予測、タイプ・ナビゲーション技術・産業・地域/主要国など各種区分別の内訳、競合環境、主要企業のプロファイルなどをまとめている。

それによると、AGV市場は2020年の23億米ドルから2025年には36億米ドルに達し、年平均9.3%で成長すると予測。産業全体でのマテリアルハンドリングの自動化需要の高まり、大量生産から大量カスタマイズへの需要のシフト、新型コロナウイルスによるEC需要の高まり、職場での安全基準の改善などが市場をけん引しており、加えて、新興国の産業成長や、東南アジアの物流部門の存在、中小企業による産業用自動化の採用などが成長を後押ししていると分析している。

また、AGV導入の促進要因としては自動車、ヘルスケア、EC、食品・飲料業界など全体的に高効率化が求められる業界での自動化需要の高まりを、抑制要因としては高額な導入・維持コストと投資回収期間の長さを挙げている。

■レポートの詳細目次
https://www.gii.co.jp/report/mama953549-automated-guided-vehicle-agv-market-covid-impact.html

最新ニュース

物流用語集