大成有楽不動産/厚木「内陸工業団地」隣接地で賃貸倉庫建設

2020年10月21日 

大成有楽不動産は、神奈川県厚木市でシングルテナント倉庫を建設する。

<建設中の倉庫>
建設中の倉庫

<現地案内看板>

物件は、神奈川県内陸工業団地に隣接。地上4階建て延床面積5600m2の倉庫で、5月に着工しており、2021年3月に竣工する予定となっている。

現地案内看板によると物件名は「LOGIMINAL(ロジミナル)厚木」で、1棟貸しでテナントを募集中。接車バースは高床式で、6台分を確保。ドックレベラーと貨物用エレベーターを各1基実装し、テナント工事による垂直搬送機や空調設備等の設置にも対応している。そのほか、敷地内にテナント駐車場を9台分確保する。

建設地北側の飛び地も大成有楽不動産が所有しており、この飛び地もテナントが利用できる可能性がある。

建設地は圏央道「相模原愛川IC」から2km、「圏央厚木IC」から4km。国道129号線(厚相バイパス)から内陸工業団地への入口にあたる藤塚公園向いの交通利便性の高い立地となっている。

■LOGIMINAL厚木の計画概要
所在地:神奈川県厚木市上依知1221(予定)
敷地面積:2702.71m2
延床面積:5611.08m2
着工:2020年5月
竣工:2021年3月(4月から入居可能)
構造規模:鉄骨造 地上4階建
設計施工:大末建設

最新ニュース

物流用語集