三菱商事ロジ/埼玉県の物流拠点で作業員1名がコロナ感染

2020年10月29日 

三菱商事ロジスティクスは10月29日、埼玉県内の物流拠点で協力会社の作業員1名の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。

この作業員は、10月25日に体調不良を自覚し、PCR検査を受診。翌26日に「陽性」と判定された。同拠点での濃厚接触者は無し。作業エリアや共用エリアの消毒を終え、作業を通常通り再開している。

最新ニュース

物流用語集