JA三井リース/冷凍冷蔵車のリース事業開始

2020年11月02日 

JA三井リースは11月2日、スターフェスティバルと共同出資会社「スタロジリース」を設立し、同社による冷凍冷蔵車リース事業(コネクテッドカーリース)を開始したと発表した。

<新事業で貸し出す冷凍冷蔵車>
冷凍冷蔵車

新事業では、スターフェスティバルが軽貨物車両の空き時間・スペースをシェアリングする物流サービス「スタロジ」事業の中で新たに手がける冷凍冷蔵車両による配送事業の提携配送事業者向けに、専用の冷凍冷蔵車両をリースする。

これにより、冷凍冷蔵車両による配送事業を加速させ、冷凍・冷蔵配送ニーズの高まりに対応する。

今後は、顧客・配送パートナー各社双方にとって利便性の高いサービスを目指し、GPSを利用したオンデマンド配送機能も開発中。数年内には2000台規模の運営体制を実現し、物流業界が抱える課題の解決に寄与するとしている。

■合弁会社の概要
社名:スタロジリース
所在地:東京都中央区銀座8-13-1
設立日:2020年7月15日
資本金:1,000万円
事業内容:車両リース及びそれに付随する業務
株主:JA三井リース、スターフェスティバル

最新ニュース

物流用語集