近畿総合リース、JA三井リース建物/尼崎市で物流用地取得

2020年11月26日 

近畿総合リース、JA三井リース建物は11月20日、兵庫県尼崎市で物流倉庫建設のための事業用地を共同で取得したと発表した。

敷地面積は6611.66m2、延床面積1万4000m2、4階建ての物流施設を予定している。テナントは1社から2社を想定。12月から現状施設の解体を行い、2021年10月に着工、2022年11月末の竣工を予定している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集