物流博物館/12月上映作品は「自走する超大型ドーリ」等2本

2020年12月01日 

物流博物館は12月1日、同月20日に開催する第8回マンスリー上映会の概要を発表した。

<上映作品>
ドーリ

大阪万博

上映作品は「自走する超大型ドーリ」(1969年/20分/カラー/製作:電通・電通映画社/企画:日本通運)と「花ひらく日本万国博EXPO’70」(1970年/35分/カラー/製作:電通・電通映画社/企画:日本通運)の2本。

「自走する超大型ドーリ」は、昭和43年に開発された重量物輸送の革命というべき自走式400トンドーリについて紹介した作品で、この自走式ドーリを用いた巨大バキュームタワーの建設のようすを描いている。

「花ひらく日本万国博EXPO’70」は、建設資材や展示品の輸送など、大阪万博を支えたさまざまな輸送の姿を記録した作品。

■開催概要
日時:12月20日(日)第1回10:30~11:45、第2回:14:00~15:15
※上記作品を1日2回上映
場所:物流博物館(東京都港区高輪4-7-15、TEL:03-3280-1616)
※品川駅高輪口・都営浅草線高輪台駅よりいずれも徒歩7分
定員:各回15名 ※要電話予約(名前・住所・電話番号をお伺いしています)
料金:無料 ※要別途入館料。高校生以上200円・65歳以上100円・中学生以下無料

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集