日本梱包運輸倉庫/北海道江別市に0.9万m2の第3倉庫を竣工

2021年02月17日 

日本梱包運輸倉庫は2月16日、北海道江別市の江別営業所に第3倉庫を竣工したと発表した。

<第3倉庫外観>
20210217nikkon1 520x288 - 日本梱包運輸倉庫/北海道江別市に0.9万m2の第3倉庫を竣工

<第3倉庫内観>
20210217nikkon2 520x321 - 日本梱包運輸倉庫/北海道江別市に0.9万m2の第3倉庫を竣工

第3倉庫は、既存第1倉庫、第2倉庫に隣接しており、更なる業容拡大と同社ネットワークの強化を図ることを目的として、建設したもの。

この倉庫は、道央自動車道江別西I.C.から3.5 ㎞、国道275号線に隣接し、国道12号線にも近い良好なアクセスを誇る。今回の竣工により、この営業所は6600坪の保管スペースを保有することとなった。

なお、江別営業所第1倉庫の延床面積は6930m2、第2倉庫が4950m2で、第3倉庫と合せて2万1095m2となる。

■第三倉庫概要
所在地:北海道江別市工栄町 25 番 19
構造規模:鉄骨造2階建て
建築面積:5228m2
延床面積:9215m2
床耐荷重:1500㎏/m2
有効高さ:1F:5.2ⅿ、2F:5.7m
主要設備:両開き貨物用 ELV/2 基(最大積載荷重 4100 ㎏×2 基、)、堀込式ドックレベラー/1基、LED高天井照明、機械警備システム

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集