入社式/SGグループ200名増、対面、オンライン、中止と様々

2021年04月02日 

4月1日を迎え、物流会社各社では入社式が行われた。人手不足が深刻な課題だった一昨年前と変わり、コロナ禍もあり、採用人数の減少が伝えられていたが、予想外に増加した企業もあった。さらに、昨年は感染を避けてWeb開催や分散開催などが中心だったが、今年は新型コロナウイルス感染対策を徹底して行うことで、対面入社式を復活した企業もあった。( )内は昨年度実績。

日本通運では282名(348名)の総合職の新社員については、感染拡大防止のため、入社式を中止、各地の現地採用社員に関しては現地の自主性に任せたとしている。

ヤマトホールディングスはヤマトグループに入社する大学・大学院卒149名(299名)、短大・専門卒70名(97名)、高校卒193名(372名)、合計412名(768名)に対して入社式を行った。入社式は都内の会場で開催。新型コロナウイルスの感染防止の観点から、社内基準を設けて、対面式で150名、残りはオンラインで参加するというハイブリッド型で開催した。

SGホールディングスの新入社員は大学院・4年生大学卒が409名(354名)、短大・高専卒が69名(55名)、高校卒等430名(299名)となった。また、男女別では、男性が合せて539名(446名)、女性が369名(262名)の合計908名(708名)だった。200名もの増となった。同社では新型コロナの感染防止の観点から、毎年京都で行っていた入社式を取り止めた。

西濃運輸では、大垣フォーラムホテルと全国12拠点を、オンラインシステムを使って中継で繋ぎ入社式を行った。大垣フォーラムホテルでの参加者は新入社員(総合事務職)76名。新年度採用人数は164名(190名)。その内訳は、総合事務職(大卒)76名(62名)、営業乗務社員(高卒)79名(96名)、現業社員(高卒)3名、技術社員(高卒)6名、(現業社員、業務社員、技術社員合計32名)だった。同社では総合職の採用選考は、すべての選考をオンラインで実施。入社式に於いては、これまで一同に集まる機会がなかったこともあり、同期との繋がりの形成や、社会人として気持ちを新たにスタートするために、コロナ感染対策を行った上で、対面での実施に踏み切ったとしている。

<社長あいさつの様子 西濃運輸>
20210402seino 520x351 - 入社式/SGグループ200名増、対面、オンライン、中止と様々

センコーグループホールディングスでは4月1日、新入社員の入社式は基本的に各地において少人数で分散開催した。同社では例年クレフィール湖東で7月に新入社員歓迎会を行っているが、昨年の中止に続いて、今年もまだ開催のめどが立っていないという。同社の新入社員は390名(338名)と増加。内訳では大卒が204名(155名)、高卒が189名(183名)だった。

鴻池運輸では、総合職採用37名(52名)が参加して開催。出席幹部数の削減や座席間隔を十分確保し、全員が検温、マスク着用、アルコール消毒の徹底など、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めつつ、実施した。同社では昨年も同様の形式で入社式を行っている。

<ベトナム人1名、中国人1名を含む37名が間隔を十分確保して着席 鴻池運輸>
20210402konoike 520x390 - 入社式/SGグループ200名増、対面、オンライン、中止と様々

日立物流では、入社式に36名(28名)が参加した。本社2階大会議室で開催し、ソーシャルディスタンスを保ち、検温、消毒、常時マスク着用などの新型コロナウイルス感染症対策を徹底した。

近鉄エクスプレスは49名(95名)が入社したが、新型コロナウイルス感染防止策の一環として、入社式は中止となった。

鈴与は2021年度新入社員27名(55名)(総合職26名(48名)・一般職1名(7名))を対面での入社式を行った。アルコール消毒、マスク着用、アクリル板の設置や密を避ける座席配置とすることはもとより、新入社員に対して 2週間前から検温・体調の報告を義務付けたほか、新入社員全員に PCR検査を実施し、新型コロナウイルス感染拡大防止対策をとったうえで開催した。

<入社式の様子 鈴与>
20210402suzuyo 520x347 - 入社式/SGグループ200名増、対面、オンライン、中止と様々

SBSホールディングスは東京都墨田区のすみだ産業会館で、新型コロナウイルス感染防止施策をとったうえで2年ぶりの合同入社式を行った。新入社員は174名(94名)と昨年の2倍近くの社員数となった。

<入社式の様子 SBSホールディングス>
20210402sbs 520x347 - 入社式/SGグループ200名増、対面、オンライン、中止と様々

キリングループロジスティクスでは中野区のキリングループ本社で、徹底した感染予防対策のもと、2021年度の入社式を実施し、新入社員19名(28名)が参加した。

<新入社員代表による答辞 キリングループロジスティクス>
20210402kirinlogi 520x390 - 入社式/SGグループ200名増、対面、オンライン、中止と様々

阪急阪神エクスプレスは4月1日、新入社員29名(37名)が東京と大阪に分かれて開催し、両会場をオンラインで中継して入社式を行った。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集