日本ロジテム/事業所の従業員が新型コロナウイルス感染

2021年04月06日 

日本ロジテムは4月5日、同社に勤務する従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

この従業員は4月3日に発熱し、PCR検査したところ4月5日に陽性が判明したもの。

なお、この事業所の消毒作業は実施済であり、管轄保健所より濃厚接触者に該当する従業員はいないとの判断を得ている。

同社グループでは、マスクの着用、こまめな手洗いおよび頻繁な手指消毒の励行、アルコール消毒、検温の徹底などの対策を実施している。

今後も管轄保健所等の関係機関と連携し、感染拡大抑止のために必要な対策を実施していくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集