スミダ/ベトナム・クアンガイ省に電子部品の工場増築

2021年04月30日 

スミダコーポレーションは4月28日、ベトナム・クアンガイ省に電子部品の工場増築として「クアンガイ工場第2工場」を増築すると発表した。

<クアンガイ工場の完成イメージ>
20210430sumida 520x290 - スミダ/ベトナム・クアンガイ省に電子部品の工場増築

これは新中期経営計画の地域戦略である第2の輸出拠点として、ベトナムでの生産能力を拡大するもの。この戦略の下、米中貿易摩擦においても顧客に安定して同グループの製品を供給できる体制を構築することが可能になり、製造拠点の多角化と生産コスト低減に取り組んでいくとしている。

増築後の生産能力は、現状の生産能力の最大で3倍まで対応可能となる。

■工場概要
所在地:ベトナム クアンガイ省 ティンフォン工業団地内 Lo CN-03, Duongso 02, Khu Cong Nghiep Tinh Phong, Xa Tinh Phong, Huyen Son TinhTinh Quang Ngai
延床面積:2万m2, (内 1万m2第2工場増加分)
従業員数:約2200 名(計画)
生産品:電源トランス、チョークコイル等
会社名:SUMIDA ELECTRONIC QUANG NGAI CO., LTD.
(現地社名:CONG TY TNHH DIEN TU SUMIDA QUANG NGAI)
資本金:資本金300万米ドル (スミダグループ 100%出資)
事業内容:電子部品の製造・販売
稼働開始:2022年1月(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集