LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

佐川急便/宅配便荷物を九州新幹線で運ぶ貨客混載事業開始

2021年05月10日/3PL・物流企業

佐川急便は5月10日、九州旅客鉄道(JR九州)は、宅配便荷物を九州新幹線で運ぶ貨客混載事業の協業について、昨年8月に基本合意し、その後実証実験を重ねてきたが、5月18日より事業を本格稼働すると発表した。

<輸送フロー図>
20210510sagawa 520x377 - 佐川急便/宅配便荷物を九州新幹線で運ぶ貨客混載事業開始

指定場所より宅配便荷物を集荷、九州新幹線(博多駅・鹿児島中央駅上下間)の業務用室へ宅配便荷物を積載し輸送、指定場所まで配達する。

これにより、福岡市と鹿児島市間での宅配便の即日配達が可能になった。

■概要
事業区間:九州新幹線 博多駅~鹿児島中央駅間(256.8 km)
輸送列車:一日あたり上下1列車ずつ(毎日)
輸送品目:佐川急便が福岡市で集荷して鹿児島市へ配達する宅配便荷物
     佐川急便が鹿児島市で集荷して福岡市へ配達する宅配便荷物
事業開始日:2021年5月18日から

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース