ヤマト運輸、SHOWROOM/ライブコマースで販売を支援

2021年05月12日 

ヤマト運輸とSHOWROOMは5月12日より、ヤマト運輸が持つ全国の生産者や事業者のつながりと、SHOWROOMの安定したライブ配信プラットフォームを活かし、ライブコマースを通じた販売支援の取り組みの第二弾を実施すると発表した。

<「ライブコマースの日」の告知>
20210512yamato 520x293 - ヤマト運輸、SHOWROOM/ライブコマースで販売を支援

第二弾は、対象地域を全国に広げて、参加する生産者・事業者を募集する。また、生産者・事業者自身がライブコマースの配信者「コマースライバー」となり、地域や商品の魅力、商品にまつわるバックストーリーをライブ配信する。

さらに、「SHOWROOM」内には、この取り組みの特設ページを公開し、毎週水曜20時~21時を「ライブコマースの日」とし、SNSと連携した視聴者へのプレゼント企画などを実施していく。

参加から配送までの流れは、ます゜「 ヤマト運輸が全国の生産者・事業者を募集し、選定を行う」、次に 「参加する生産者・事業者の専用配信ルーム(SHOWROOM内)をヤマト運輸にて作成する」、 また、「商品の開発の背景・工程や普段見ることのできない製造の様子、生産者・事業者の想いを自身でライブ配信する」、そして、「ライブ配信中に購入された商品は、後日、ヤマト運輸が購入者へ届ける」というシステムだ。

今回より、ヤマト運輸の配送・決済サービス「らくうるカート」と「SHOWROOM」がAPI連携される。多くの生産者・事業者に利用してもらうために、6月30日までに新規で申込みすると、商品成約時に発生する販売手数料や「らくうるカート」ライトプランの初期費用と初年度の登録料が、本登録完了日から1年間無料となるキャンペーンを実施する。

今後も両社で連携し、コマースライバーの育成や越境ECなど、生産者や事業者がライブコマースを活用して商品の魅力を発信できるような支援を積極的に行っていく。また、生産者向け販売支援に限らない新たなビジネスモデル構築の検討も進めていくとしている。

■キャンペーン
1.販売手数料無料(成約した商品にかかる手数料)
適用期間:2021年5月12日から2021年6月30日まで
2.「らくうるカート」ライトプランの初期費用・年間登録費用が無料
実施期間:2021年5月12日から2021年6月30日まで
適用期間:本登録完了日から1年間

■「ライブコマースDAY」特設ページ
https://campaign.showroom-live.com/live-commerce-day/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集