沖縄ヤマト運輸/接客担当者にゲストアテンダント制度

2021年05月13日 

沖縄ヤマト運輸は5月13日、宅急便センターでの顧客満足度向上を目指し、接客を担当する社員を対象にゲストアテンダント(GA)制度を導入したと発表した。

GA認定を受けた契約社員16名と正社員18名の合計34名が、5月16日から沖縄県内の宅急便センターで業務を行う。

新制度では、沖縄県内の宅急便センターで接客を担当する社員を対象に、サービス接遇研修などを約半年間にわたり受講し、さらにサービス接遇検定2級や運⾏管理者試験、社内における商品知識試験に合格した従業員をGAに認定する。

<GAが着用するオリジナルデザインのかりゆしウェア>
20210513yamato 520x257 - 沖縄ヤマト運輸/接客担当者にゲストアテンダント制度

GAはオリジナルデザインのかりゆしウェアを着用。宅急便センターの販促活動や接客応対のエキスパートとして店舗マネジメントに参画する。また、契約社員の場合は、GAに合格することで正社員へ登用することで、正規雇用率の向上と仕事への誇り醸成にもつなげる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集