西鉄/4月の航空輸出混載重量85.0%増

2021年05月17日 

西日本鉄道が5月14日に発表した4月の航空貨物取扱実績によると、航空輸出混載重量は5917トン(前年同月比85.0%増)となった。

航空輸入通関件数は8806件(14.5%増)だった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集