イー・ロジット/埼玉県草加市に2.4万m2のEC物流センター開設

2021年06月01日 

イー・ロジットは6月1日、埼玉県草加市に延床面積2万4420m2の「埼玉草加フルフィルメントセンター」(埼玉草加FC)を開設し、稼働を開始した。

埼玉草加FCは、EC市場の拡大を受けたフルフィルメントサービスの需要増に対応するため開設。これにより、イー・ロジットが運営するFCは、東京都に2施設、千葉県に1施設、埼玉県に3施設、大阪府に1施設の合計7施設、総延床面積15万m2となった。

埼玉草加FCが立地する草加市は東京都心部から20km圏内で、主要高速道路や幹線道路へのアクセスも良好。2014年10月に開設した埼玉FC(埼玉県八潮市、延床面積2万9370m2)とも900m(徒歩11分)の距離に位置しており、顧客の繁閑に合わせて人員や商品を拠点間で移動できるようになっている。

イー・ロジットは、1万6500m2前後の大型フルフィルメントセンターをドミナント展開しており、関東では近隣のFC間の距離を20km以内に開設し、機動的に人員や商品を移動できる体制をとることで、EC通販事業者の繁忙の波に対応。加えて、関東・関西の2つのエリアでの稼働により、配送コストの削減やリードタイムの短縮を図っている。

今後は2022年3月期に大阪で2拠点目のFCを新規開設する予定で、関西エリアでもドミナント展開を進めていくとしている。

■埼玉草加FCの概要
所在地:埼玉県草加市松江5-1ー39
延床面積:2万4524.24m2
アクセス:東京外環自動車道「草加IC」4km、「三郷IC」4km、首都高速「八潮南IC」4km
東武スカイツリーライン「草加駅」徒歩20分
開設日:6月1日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集