カリツー/西尾地区と豊橋地区で計2名が新型コロナ感染

2021年06月22日 

カリツーは6月21日、西尾地区と豊橋地区で計2名の従業員(派遣社員)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

2名は感染の疑いから検査機関で検査を実施したところ、新型コロナウイルスへの感染が確認された。現在は保健所・医療機関の指示により療養を継続している。

なお、感染者が利用した施設・備品等については、保健所・医療機関の指示に従い必要エリアの消毒等を完了している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集