日通/10月1日付組織改正、ロジスティクス部を新設

2021年09月16日 

日本通運は9月16日、10月1日付の組織改正を発表した。

それによると、ロジスティクス部を新設し、日本事業本部の所管とする。これにともない、自動車部が所管している一般貨物自動車運送、輸送調整業務等に関する業務を新設するロジスティクス部に移管する。

また、ロジスティクスエンジニアリング戦略室を、ロジスティクス部の所管とする。

実施する理由として、社会環境と市場構造が急激に変化する中で、同社中核事業であるロジスティクス事業(倉庫・流通施設および一般貨物自動車運送)の競争優位性を確立し、将来にわたり強靭な経営基盤を構築するためにロジスティクス部を新設するもの。

ロジスティクスエンジニアリング戦略室を、業務内容に相乗効果が見込めるロジスティクス部に配置することで、一層の機能化を図っていくこととする、としている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集