関通/兵庫県尼崎市に物流センターを2022年12月に開設

2021年09月17日 

関通は9月17日、貸主との建物賃貸借契約によって物流センターを新設し、また物流設備等の固定資産を取得すると発表した。

Eコマース市場における物流サービスの需要の高まりに対応し、新規顧客の獲得を強化するため、新たに貸主との建物賃貸借契約により物流センターを新設して、物流設備をはじめとする固定資産を取得し、円滑な物流センターの運営を図っていくとしている。

同社は、関西圏及び首都圏に自社運営拠点として15拠点の物流センターを展開し、主にEC・通販事業を展開されている顧客に対し、EC・通販物流支援サービスを提供している。

■新規物流センターの概要
物件名称:尼崎物流センター
物件所在地:尼崎市西向島町145番1(地番)
賃貸借期間:2022年12月1日から2027年11月30日まで(予定)
※定期建物賃貸借契約による賃貸借。
拠点名称:未定(仮称「関西新物流センター」)
賃貸面積:[倉庫部分]1万2813.141m2
     [事務所部分]790.383m2
構造鉄骨造:4階建
サービス提供開始日:2022年12月1日(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集