鴻池運輸/サステナビリティ基本方針を制定

2021年11月19日 
関連キーワード:

鴻池運輸は11月19日、「サステナビリティ基本方針」を制定するとともに、「サステナビリティ委員会」の設置を決定した。

鴻池運輸とKONOIKEグループは、「『⼈』と『絆』を大切に、社会の基盤を⾰新し、新たな価値を創造します」というグループ共通の企業理念を掲げており、この企業理念に基づく事業活動を通じて創業以来140年以上にわたり発展を続けてきた。

今回、これまでの企業理念に基づく活動実績を踏まえつつ、社会課題としてますます大きくなるサステナビリティを巡る課題への対応、およびSDGsの多⾯的な⽬標に対する貢献をより具体的に推進するため、グループ共通の指針となる「サステナビリティ基本方針」を制定した。

また、この基本方針に基づく具体的な事業活動を推進していくため、これまでの事業活動で管理体制の整備・構築・運用の推進に取り組んできた「統合委員会」を改組し、取締役会のもとに、その諮問機関として「サステナビリティ委員会」を設置した。

同委員会は、竹島 徹郎 代表取締役常務執行役員 管理管掌兼ESG担当を委員長とし、取締役会の諮問に応じて、下記の事項について審議・答申する。

■「サステナビリティ委員会」審議・答申事項
(1) コーポレートガバナンスに関する事項
(2) 内部統制に関する事項
(3) リスク管理に関する事項
(4) 情報セキュリティ管理に関する事項
(5) コンプライアンスに関する事項
(6) 環境に関する事項
(7) 事業ポートフォリオ戦略に関する事項
(8) ⼈的資本や知財戦略への投資等に関する事項
(9) その他サステナビリティに関する事項

■KONOIKE グループ公式 Web サイト「サステナビリティ」ページ
・「サステナビリティ基本方針」、「サステナビリティ委員会」
https://www.konoike.net/sustainability/vision/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集