LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

トヨタ、日産、ホンダ/12月の生産台数実績、低水準で推移

2022年01月28日/調査・統計

トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業の3社は1月28日、2021年12月の生産台数実績を発表した。

トヨタ自動車の国内生産は26万760台(前年同月比3.2%増)、海外生産は54万385台(7.5%増)で、トータルのグローバル生産は80万1145台(6.0%増)となった。国内生産、グローバル生産とも5か月ぶりに前年同月を上回った。海外生産は2か月連続の前年超え。

日産自動車は、国内生産が2万9662台(48.4%減)、海外生産が27万4053台(19.4%減)で、トータルのグローバル生産が30万3715台(23.6%減)。

本田技研工業は、国内生産が6万6411台(8.0%増)で2か月連続プラス、海外生産が30万8666台(15.8%減)で7か月連続マイナス、トータルの世界生産が37万5077台(12.4%減)で7か月連続マイナスだった。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース