LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

近鉄エクスプレス/米法人が米国国際空港内に営業所を設置

2022年03月15日/国際

近鉄エクスプレスは3月15日、米国の現地法人Kintetsu World Express (U.S.A.), Inc.が、本年2月11日付で、米国オハイオ州コロンバス リッケンバッカー国際空港Rickenbacker/LCKに営業所を開設したと発表した。

現在、リッケンバッカー国際空港には貨物定期便が乗り入れ、ゲートウェイとしての活用が進んでいる。中西部最大の都市シカゴ、南部のアトランタ、東部のニューヨークまでトラック転送で1日、また、空港に隣接する位置には米鉄道大手ノーフォーク・サザン、CSXの2社の鉄道駅があり、東岸のニューヨーク ニュージャージー港、ノーフォーク港までトラック転送で1日、鉄道利用で最大2日と、地理的に優位性が高く、「リッケンバッカー・インランドポート」が形成されている。

新営業所は空港内に位置しており、航空チャーター便の取扱いをメインサービスに、今後はこの空港を起点とする新しいサービスを構築し、大手日系自動車及びその関連企業が多く進出するほか、あらゆる産業の米国製造サプライ・チェーンの中心地である同地域において、さらなる取扱いの拡大を目指す。

■営業所概要
名称:Rickenbacker Sales Office
住所:2893 George Page Jr. Road Suite 242
TEL:1 224 304 7112
業務開始:2022年2月11日

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース