LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

福山通運/東京主管支店で3回目のワクチン職域接種を実施

2022年04月01日/3PL・物流企業

福山通運は4月1日、東京主管支店(東京都江東区)で、3回目の新型コロナウイルスワクチン職域接種を同日から実施すると発表した。

<東京主管支店での3回目の新型コロナウイルスワクチン職域接種の様子>
0401fuyama2 - 福山通運/東京主管支店で3回目のワクチン職域接種を実施
0401fuyama1 - 福山通運/東京主管支店で3回目のワクチン職域接種を実施
今回の職域接種は、新型コロナウイルスワクチンの追加接種で地域の負担を軽減し、接種の加速化を図るための政府方針に従って行うとしている。

福山通運は、2021年7月から本社と東京の会場で、1回目と2回目の職域接種を実施。2022年3月には本社会場で3回目の職域接種を行った。同社では、引き続き、感染拡大防止対策などに取り組み、顧客と従業員の安全と健康を確保するとともに、新型コロナウイルス感染症の早期収束に貢献するとしている。

■東京主管支店での新型コロナウイルスワクチン職域接種の3回目の実施概要
実施期間:4月1日~2日、22日~24日(5日間)
対象者:ワクチン接種を希望する従業員と、その家族、協力会社従業員の約900人
接種会場:福山通運 東京主管支店職域接種会場(東京都江東区越中島3-6-15)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース