LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

住友ベークライト/鮮度保持フィルム値上げ、輸送費も影響

2022年04月11日/生産

住友ベークライトは4月11日、5月出荷分より鮮度保持フィルム「P-プラス」を値上げすると発表した。

昨今の原油・ナフサ価格の高騰により、ベースフィルムメーカー各社から値上げが打ち出されており、輸送費等の付帯費用も上昇しつづけ、これらは当面改善の見込みが立たない状況である。

同社は、構造改革を含めた継続的なコスト削減に鋭意努力をしてきたが、原料・物流経費のみならず、設備の維持費用も増加しており、今後の安定供給と事業継続を図るために原価低減の努力を懸命に続けているものの、自助努力だけで収拾するのは極めて困難な状況にあることから、今回の措置になったもの。

■概要
対象製品:鮮度保持フィルム「P-プラス」製品
価格改定幅:10%以上
実施時期:2022年5月出荷分より

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生産に関する最新ニュース

最新ニュース