LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

佐川急便/千葉県市原市と北海道小樽市で災害時協定締結

2022年04月20日/3PL・物流企業

佐川急便は4月20日、千葉県市原市、北海道小樽市それぞれの間で、「災害時における支援物資」についての協定を締結したと発表した。

<(左から)市原市の小出 譲治市長、東関東支店の岡島 由純支店長>
20220420sagawa1 520x384 - 佐川急便/千葉県市原市と北海道小樽市で災害時協定締結

千葉県市原市とは、3月28日付けで「災害時における支援物資の受入及び配送等に関する協定」を締結し、4月19日に市原市役所において締結式を行った。

協定は、大規模災害発生時に市原市において支援物資の受け入れや配送等が困難となる場合、佐川急便及びその協力会社が所有する倉庫の提供、支援物資の管理及び避難所への配送等の災害支援について定めたもの。これにより、有事の際は円滑かつ確実に災害支援を行うとともに、平時から相互の連携強化を図り、万一の災害に備える。

<(左から) 小樽市の迫 俊哉市長 、 北海道支店の青木 淳一支店長>
20220420sagawa2 520x329 - 佐川急便/千葉県市原市と北海道小樽市で災害時協定締結

北海道小樽市とは「災害時等における緊急物資輸送及び緊急物資拠点の運営に関する協定」を締結し、4月19日、小樽市役所において締結式を行った。

この協定は、大規模災害発生時に小樽市において支援物資の受け入れや配送等が困難となる場合、佐川急便及びその協力会社が所有する倉庫の提供、支援物資の管理及び避難所への配送等の災害支援について定めたもの。これにより、有事の際は円滑かつ確実に災害支援を行うとともに、平時から相互の連携強化を図り、万一の災害に備える。

なお、今後も佐川急便は、社会インフラを担う企業として、地域住民のくらしを支える社会的責任を果たすべく、企業・行政との連携を強化していくとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース