LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

鴻池運輸/2030年ビジョン発表、「目指す姿」を明文化

2022年05月19日/SCM・経営

鴻池運輸は5月19日、「2030年にKONOIKEグループがありたい姿」を、「技術で、人が、高みをめざす」と明文化し、その姿を実現するための「財務目標」「非財務目標」を改めて策定したと発表した。

併せて、「新中期経営計画」(2023年3月期~2025年3月期)も取りまとめた。なお2030年は、創業150周年の節目となる。

<「私たちのブランド」の構成図>
20220519konoike 520x380 - 鴻池運輸/2030年ビジョン発表、「目指す姿」を明文化

鴻池運輸は2018年度に一度、財務目標を中心としたKONOIKEグループの2030年ビジョンを取りまとめたが、コロナ禍による影響など事業環境の大きな変化を受け、内容を見直すとともに、非財務目標も明確に策定した。そして、この目標を達成することで実現すべき「ありたい姿」を、従業員はもとより顧客をはじめ、広く社会の人々にも理解と共感を得られるよう、新たに明文化したもの。

この2030年ビジョンは、同社の企業理念である「私たちの使命」を永続的に追求していくための重要な「私たちの目標」(長期的経営目標)の位置づけとなる。

また「新中期経営計画」は、この2030年ビジョンの実現に向けた基本方針と、4つの重点事項を定めて、対処すべき課題と対策を具体化したものとなっている。

「2030年ビジョン」および「新中期経営計画」の詳細については、5月19日以降、Webサイト等で順次発信・説明していくとしている。

■2030年ビジョン紹介
https://www.konoike.net/vision/

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース