LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

TriValue/家具共同配送サービスを46都道府県へ提供拡大

2022年05月20日/3PL・物流企業

TriValueは5月20日、家具共同配送サービスの提供エリアについて、新たに5月25日から甲信越、北陸、中国エリアの7県へ拡大すると発表した。

これで既存エリアと合わせて全国46都道府県(人口カバー率:約98%)でのサービス提供となる。

<家具共同配送サービスのイメージ図>20220520TriValue - TriValue/家具共同配送サービスを46都道府県へ提供拡大

既存エリアと合わせて、46都道府県の配送事業者を同社システムに接続することで、 高品質な家具共同配送サービスを統合されたインタフェースから利用可能となる。沖縄県への配送も今後、検討するという。

同社はTAKADAと伊藤忠テクノソリューションズの合弁会社として、2020年6月に設立。インテリア系大型商品の配送事業者として、家具メーカーや小売業の顧客に宅内設置を伴う宅配サービスを軸に、配送や倉庫を含めた総合的な物流サービスを提供している。今後も、物流・IT両面の機能を強化してユーザーや配送事業者の利便性を高めていくとしている。

■甲信越・北陸・中国エリア拡大の概要
対象都道府県(一部離島は要相談)
甲信越エリア:新潟県、長野県全域
北陸エリア:富山県、石川県、福井県全域
中国エリア:鳥取県、島根県全域
受注開始日
甲信越エリア・中国エリア:2022年5月25日
北陸エリア:2022年6月15日(予定)

■TriValueホームページ
https://trivalue.co.jp/

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース