LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NX中国/内航海上輸送を活用したBCP対応ソリューション提供開始

2022年05月25日/3PL・物流企業

NIPPON EXPRESSホールディングス(HD)のグループ会社、NX国際物流(中国)(NX中国)は5月25日、大湾区をはじめ中国各地の内航海上輸送を活用したBCP対応ソリューションの提供を開始したと発表した。

NX中国が提供するのは、1.華南エリアと香港間を繋ぐバージ(はしけ船)輸送サービスと2.内航船を活用した国内転送サービスの2つ。

1.華南エリアと香港間を繋ぐバージ(はしけ船)輸送サービスは、顧客のサプライチェーンを維持するため、大湾区を『面』で捉え、深圳・広州発着等、従来の輸送ルートに加え、東(恵州港)と西(珠海港)まで陸路で迂回し、海路により華南地区(深圳、東莞、広州等)と香港間を繋ぐルートを開発。安定したバージ(はしけ船)輸送サービスを提供する。

<サービスルート>
20220525NX1 520x377 - NX中国/内航海上輸送を活用したBCP対応ソリューション提供開始

<中国におけるバージ輸送>
20220525NX2 520x377 - NX中国/内航海上輸送を活用したBCP対応ソリューション提供開始

2.内航船を活用した国内転送サービスは、混雑する華東エリアの上海港からのトラック輸送を回避し、内航船を利用することで、香港を含む華南エリアや華北エリアなど中国各地へ転送するサービス。両サービスともに、NXグループの倉庫ネットワークを活用し、保管・仕分け・加工などの付帯サービスも提供する。

NXグループは、顧客からの要望を踏まえ、代替となるルートの開拓や輸送モードの活用と組み合わせによるBCP対応ソリューションを提供し、顧客の事業継続を支えていくとしている。

なお、新型コロナウイルス感染拡大により中国では全国各地で都市封鎖が行われ、上海市では大規模な都市封鎖が長期化し、空港・港湾の機能低下による遅延が深刻な問題となっている。

また、深圳市―香港間の華南エリアや、上海市外を結ぶ華東エリアでの厳しいトラック通行規制により、中国国内だけでなく国際的なサプライチェーンにも大きな影響がでており、安定した物流サービスへの需要が高まっていることも背景にある。

■サービスの特徴
1.華南エリアと香港間を繋ぐバージ(はしけ船)輸送サービス
サービスルート:珠海港~香港港(FCL/LCL)、恵州港~香港港(FCLのみ)
リードタイム:珠海ルート1日間、恵州港ルート2日間
サービス頻度:珠海ルート 毎日、恵州港ルート 週2便(火曜、金曜発)
その他:広州、東莞、南沙、深圳からも運行状況を確認の上、受託可能

2.内航船を活用した国内転送サービス
リードタイム:(例)上海~大連、天津、青島、寧波、厦門、深圳、広州、香港 約4日間
サービス頻度:(例)週3便
中国国内トラック輸送の制約を回避することで、スケジュールの安定化を図り、大口ロット貨物など大量輸送に対応可能

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース