LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

商船三井ロジ/ベトナムのカイメップ工業団地に新営業拠点開設

2022年05月26日/国際

商船三井ロジスティクスのベトナム法人・MOL Logistics(Vietnam)は5月26日、同国東南部バリアブンタウ省のカイメップ工業団地に新たな営業拠点を開設し、営業を開始したと発表した。

<MOL Logistics(Vietnam),Ba Ria-Vung Tau Office入居ビル外観>
20220526Syosenmitui1 520x390 - 商船三井ロジ/ベトナムのカイメップ工業団地に新営業拠点開設

<MOL Logistics(Vietnam),Ba Ria-Vung Tau Officeエントランス>
20220526Syosenmitui2 520x693 - 商船三井ロジ/ベトナムのカイメップ工業団地に新営業拠点開設

ベトナム東南部にあるバリアブンタウ省は、大規模な経済政策、特に投資誘致政策に注力する同国において最も外資誘致を進めている地方自治体の一つで、省内には日系企業などが入居する数多くの工業団地がある。

同社は新たな営業拠点を開設することにより、近郊工業団地、周辺地域に進出する顧客向けに、国内トラック輸送をはじめ、輸出入通関、据付搬入作業、積み込み/積み下ろし、クロスボーダー輸送等、あらゆる物流サービスを提供する体制を強化する。

<地図>
20220526Syosenmitui3 520x328 - 商船三井ロジ/ベトナムのカイメップ工業団地に新営業拠点開設

また同省は、ホーチミンから車で1時間強の立地で、大型船が寄港できる港を有することから北米・欧州への直行便、国際物流に非常に便利。隣接するドンナイ省に2025年開港が予定されているロンタイン国際空港からも30kmと、戦略的に重要なロケーションとなっている。

同社ベトナム法人は2005年11月に設立。南部のホーチミンに本社、北部のハノイに支店を置き、倉庫や事務所など運営しており、バリアブンタウ事務所開設により合計15拠点となる。

同社は今後も世界規模で物流ネットワークを整備・拡大し、更なるサービス品質の向上に努めていくとしている。

■概要
名称:MOL Logistics (Vietnam), Ba Ria – Vung Tau Office
住所:965 Street, Cai Mep Industrial Park, Tan Phuoc Ward, Phu My Town, Ba Ria – Vung Tau Province.
営業開始日:2022年5月16日
要員:常駐1名(営業・カスタマーサービス担当)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース