LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NXベルギー/ゲンク・ロジスティクスセンターを開設、営業を開始

2022年05月26日/国際

NIPPON EXPRESSホールディングスのグループ会社、NXベルギーは5月26日、ベルギー東部のゲンク・グリーンロジスティクスパーク内に国内4番目の拠点となるゲンク・ロジスティクスセンターを開設、営業を開始したと発表した。

<センター外観>
20220526Nx1 520x296 - NXベルギー/ゲンク・ロジスティクスセンターを開設、営業を開始

<自動仕分け機>
20220526Nx2 520x337 - NXベルギー/ゲンク・ロジスティクスセンターを開設、営業を開始

同センターはアントワープ港からのバージ(はしけ船)輸送のターミナルポートに隣接し、欧州域内への鉄道ターミナルやリエージュ国際空港へ接続できる場所に立地。大量消費地であるドイツ、オランダ、フランスに囲まれた欧州物流ネットワークの中心として、地理的優位性を確保している。

また、カーボンニュートラル実現に向けて省エネルギー設備(太陽光発電、水循環、風力発電等)を導入。今後BREEAM(環境性能評価手法)認証を取得する予定だ。

欧州では、新型コロナウイルス感染症拡大によるeコマース市場の伸長に伴い、アパレル産業を中心にDC拠点の再配置、集約、増設の動きが高まっている。

NXグループは、経営計画において重点産業と位置付けるアパレル産業の取り組みを強化するとともに、今後も欧州での物流機能を更に拡充し、顧客の事業活動の発展に貢献していくとしている。

■拠点概要
名称:NXベルギー ゲンク・ロジスティクスセンター Nippon Express (Belgium) N.V./S.A.Genk Logistics Centre
所在地:Henry Fordlaan 12A,3600 Genk,Belgium
倉庫面積:2万m2
主要設備:トラックドック23基、ストレッチフィルム包装機6基、ソーター(38個口)
営業開始日:2022年4月25日
業務内容:入庫・検品・仕分・パレタイズ・保管・出庫

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース