LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本郵船/「DEALWATCH AWARDS 2021」で部門最優秀賞受賞

2022年05月27日/CSR

日本郵船は5月27日、リフィニティブ・ジャパンが選ぶ「DEALWATCH AWARDS 2021」サステナブル・ファイナンス部門で、最優秀賞にあたる「Sustainable Finance Issuer of the Year」を受賞したと発表した。

<表彰式の様子>
20220527Nihonyusen 520x390 - 日本郵船/「DEALWATCH AWARDS 2021」で部門最優秀賞受賞

「DEALWATCH AWARDS」は、日本関連の資本市場の育成・拡大に資することを目的に、1995年に設置された賞。

2021年度は「総合」「社債」「サステナブル・ファイナンス」など6部門について、証券会社や機関投資家から推薦された受賞候補から、発行市場における適正なプライシング、流通市場に移行した後の価格形成、資本市場発展への貢献や創意工夫などを考慮し「DealWatch」編集部が受賞案件、受賞者を決定した。

受賞理由は、国際海事機関(IMO)や国交省の定める環境目標に整合する形で策定した長期トランジション戦略に基づき、国内初のトランジションボンドを発行し、経産省のクライメート・トランジション・ファイナンスモデル事業にかかる事例第1号となったことについて、「今後の同債拡大の礎となり、ベンチマークとなる調達を実現した」と高く評価された。

リフィニティブ・ジャパン本社で行われた表彰式には、日本郵船の財務財務グループ 阿部 健一郎グループ長らが出席し、受賞記念のトロフィーを受け取った。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース