LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ヤマトリース/中古トラック売買マッチングサービスリニューアル

2022年06月27日/IT・機器

芙蓉総合リース(FGL)の連結子会社であるヤマトリース(YL)は、中古トラック売買マッチングサービス「トラマチ。」を7月1日にリニューアルすると発表した。

「トラマチ。」は全国の運送会社が所有するトラックの「売りたい!」「買いたい!」の声を形にしたユーザーマッチングサイトとして2019年にリリースし、この度、より情報が探しやすいよう構成やデザインを全面的にリニューアルした。

<TOP画面イメージ:左側:PC 版、右側:スマートフォン版>
20220627yamatol 520x303 - ヤマトリース/中古トラック売買マッチングサービスリニューアル

「トラマチ。」の掲載台数は現在1300台を超えており、形状や年式など利用者の希望に合わせた絞り込み検索ができるようになった。また、7月1日に追加される会員登録(無料)ユーザー向け機能のウィッシュリストは、欲しい車両を複数登録することでメール通知されスムーズに情報取得ができるようになる。

「トラマチ。」を介した取引において、手続きや車両代金等についてはすべてYLが仲介するので、安心して取引できる。また、各社の仕事に合わせた架装オーダーや登録納車についても全国のパートナーを通じ、YLがワンストップで行うことで利用者の手間を省く。

なお、ヤマトリースは、資本出資比率FGL60%、ヤマトホールディングス40%でFGLの連結子会社。FGLモビリティドメインでトラックファイナンスや中古車売買、経営コンサルビジネスなど企業の配送・物流における経営課題のソリューションを提供している。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース