LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

環境省/名古屋港鍋田ふ頭でヒアリ100個体以上確認

2022年06月29日/3PL・物流企業

環境省は6月28日、名古屋港鍋田ふ頭内でヒアリを確認したと発表した。

<確認された個体>
20220630hiari 520x390 - 環境省/名古屋港鍋田ふ頭でヒアリ100個体以上確認

<発見場所>
20220630hiari1 520x296 - 環境省/名古屋港鍋田ふ頭でヒアリ100個体以上確認

確認されたのは、ヒアリの働きアリ100個体以上。

6月23日に名古屋港鍋田ふ頭のコンテナヤード内で地面から出入りしている個体を発見。専門家による同定の結果、同27日にヒアリであることを確認した。

2017年6月の国内初確認以降、これまでのヒアリの確認事例は18都道府県、計86事例(今年度は2事例)。

環境省では、引き続き発見場所で目視やトラップによる調査と防除を県や市、港湾管理者等と協力して実施し、定着防止の取組を進めるとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース