LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

国交省/SGグループ協力でホーチミン大学生に物流講義

2022年07月25日/3PL・物流企業

国土交通省は7月25日、日ASEAN交通連携の枠組における物流人材育成支援事業として、SGH財団の協力のもと、ベトナム/ホーチミン大学の学生等に対する「物流集中講義」をオンライン形式で実施したと発表した。

<講義の様子>
20220725kokkosyo1 520x295 - 国交省/SGグループ協力でホーチミン大学生に物流講義

<現地物流倉庫のフィールドツアーの様子>
20220725kokkosyo2 520x190 - 国交省/SGグループ協力でホーチミン大学生に物流講義

概要は、佐川グローバルロジスティクスが物流現場の改善に関する実践的な内容(SCMや3PL、5S、BCP等)についての講義を行い、SGホールディングスが保有する次世代型大規模物流センター「Xフロンティア」のバーチャルツアー、SG佐川ベトナム(SGホールディングスのベトナム現地法人)が運営する物流倉庫のフィールドツアーを実施した。

また、国土交通省からは、近年ASEANでの需要が高まっているコールドチェーン物流に関して、ASEANにおける普及や国際標準化に向けた取組について紹介した。 

■結果概要
実施対象:ベトナム/ホーチミン大学の学生等 約220名
実施時期:2022年7月11日から7月15日の5日間
実施場所:品川センタービルディングよりオンラインにて実施(一部現地にて実施)
実施内容:
 物流概論(SCM、3PL、国際物流等)
 物流オペレーション(PDCA、5S、BCP等)
 現地物流倉庫フィールドツアー
 次世代型大規模物流センター「Xフロンティア」のバーチャルツアー
 国土交通省のコールドチェーン物流サービス分野の国際標準化等の取組について

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース