LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

オフィスバスターズ/ロジクロス大阪に物流拠点を移転拡大

2022年07月25日/物流施設

オフィスバスターズは7月25日、関西の物流拠点「西日本サーキュラーベース(WCB)」を大阪市西淀川区のロジクロス大阪内に移転したと発表した。

<WCBが入居するロジクロス大阪>
20220725office 520x289 - オフィスバスターズ/ロジクロス大阪に物流拠点を移転拡大

<庫内に保管されるオフィスチェア>
20220725office1 520x390 - オフィスバスターズ/ロジクロス大阪に物流拠点を移転拡大

<製品のリフレッシュ作業>
20220725office2 520x390 - オフィスバスターズ/ロジクロス大阪に物流拠点を移転拡大

ロジクロス大阪の1・2階の一区画、計2640m2を利用する。WCBは、西日本を中心に全国の案件のオフィス家具などをリフレッシュ・検査・梱包・発送する機能を担う。今回、事業拡大に伴う品質管理と物流機能を強化するため、移転・増床を図った。

■西日本サーキュラーベース
所在地:大阪市西淀川区佃六丁目2-53(ロジクロス大阪1・2階)
賃貸面積:2640m2(ロジクロス大阪全体:延床面積3万8500m2)
アクセス:阪神高速3号神戸線「尼崎東IC」1.5km、「大和田IC」2.0km
阪神なんば線「出来島駅」徒歩7分、阪神電気鉄道本線「千船駅」徒歩14分

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース