LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

アサヒロジスティクス/長岡共配センター開設、東日本をカバー

2022年10月19日/物流施設

アサヒロジスティクスは10月19日、新潟県長岡市に長岡共配センターを開設すると発表した。

<アサヒロジスティクス長岡共配センター>
20221019asahiroji1 520x326 - アサヒロジスティクス/長岡共配センター開設、東日本をカバー

同センターの開設は、中期経営ビジョン「2026年度までに東日本を『面』でカバーする幅広く盤石なインフラを確立し、東名阪をつなぐ機能を強化しよう!」の実現に向けたもの。

同社は 1945年の創業以来、食品物流に特化し関東を中心に事業を展開。2011年の東日本大震災以降、東北方面への物流の要望が増えたことをきっかけに、「東日本全域をカバーできる体制の構築」を目指す取り組みを進めてきた。新潟県内に自社設備である共配センター開設により、関東6か所、東北2か所を含む9か所の共配センターで、関東・信越・東北エリアを幅広くカバーし、東日本全域の物流に幅広く貢献する。

<同社共配網イメージ>
20221019asahiroji2 - アサヒロジスティクス/長岡共配センター開設、東日本をカバー

共配センターとは、複数の顧客の商品を集約し、同じ車両で配送しているセンター。各センターをつなぐ共配ネットワークを構築することにより、より効率の良い物流の提案が可能となる。同センターの開所式は10月28日に実施する。

なお来春を目途に、同社のグループ会社であるフレッシュ・ロジスティック長岡センターも同施設内に移転する。

■施設概要
名称:アサヒロジスティクス長岡共配センター
住所:新潟県長岡市蓮潟町398-11(長岡北スマート流通産業団地)
アクセス:上越新幹線「長岡駅」より車で10分(約6km)、北陸自動車道 長岡北スマートインターチェンジから0.8㎞
開設日:10月28日
敷地面積:1万4958.86m2(4525.06坪)
延べ床面積:8967.04m2(2712.53坪)
構造:鉄骨造 2階建て
設備:冷凍庫 1499.58m2(453.62坪)、冷蔵庫 1672.32m2(505.88坪)、常温庫 1階 558.73m2(169.02坪)・2階 3917.23m2(1184.96坪)、米飯庫 166.33m2(50.31坪)※20℃設定

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース