LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

加藤産業/物流費2.92%減の272.79億円、構成比は増

2022年11月14日/決算

加藤産業が11月14日に発表した2022年9月期決算によると、物流費(運搬費)は272億7900万円(前年同期比2.92%減)だった。

売上高に占める物流費の構成比は、前年同期比2.49%から2.71%と僅かだが増加した。

常温流通事業の売上高は6564億8400万円、営業利益は114億600万円となった。

低温流通事業の売上高は1086億8100万円、営業利益は5億2000万円だった。

酒類流通事業の売上高は、2075億3500万円、営業利益は2075億3500万円となった。

なお、「収益認識に関する会計基準」等を当事業年度の期首から適用しており、2022年9月期に係る各数値については、当該会計基準等を適用した後の数値となっており、対前年同期増減率は記載していない。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース