LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ビーイングHD/1~9月の売上高15.1%増、営業利益6.1%減

2022年11月14日/決算

ビーイングホールディングスが11月14日に発表した2022年12月期第3四半期決算によると、売上高168億4500万円(前年同期比15.1%増)、営業利益8億100万円(6.1%減)、経常利益8億900万円(12.4%減)、親会社に帰属する四半期純利益5億3400万円(14.3%減)となった。

同第3四半期連結累計期間は、1月に「関西酒類DC」、4月に「静岡TC」、5月に「静岡低温センター」、「愛知低温センター」、「白山南センター」、6月に「京都低温センター」を開設、7月に既存業務の拡大に伴い「関西第2TC」を追加し、合計7つの新規物流拠点を開設した。また、6月には既存の座間センターで新規の3PL業務を稼働している。

通期は、売上高220億円(9.8%増)、営業利益13億円(16.3%増)、経常利益14億円(15.9%増)、親会社に帰属する当期純利益9億円(5.6%増)を見込んでいる。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース