LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

吉田運送/錦江シッピングジャパンとデポ契約を締結

2023年01月11日/3PL・物流企業

PR記事

コンテナイゼーションベース運営(高度コンテナ活用)の吉田運送は1月11日、上海錦江航運の日本総代理店である錦江シッピングジャパンとデポ契約を締結したと発表した。

<吉田運送と錦江シッピングジャパンのロゴ>
20230111yoshida 520x150 - 吉田運送/錦江シッピングジャパンとデポ契約を締結

吉田運送は、錦江シッピングジャパンとラウンドユース拠点としてインランドポートを活用するデポ契約を締結。これにより佐野インランドポートで、錦江シッピングジャパンが保有する空コンテナの引き取り・返却ができるサービスが行えるようになった。

コンテナ輸送のルーティンにインランドデポでの引き取り・返却を組み込むことで、マッチングの効率と精度が向上し、空走行を行うトラックの走行距離の短縮、CO2の削減、京浜港の混雑解消など社会問題の緩和が見込まれる。

長距離の輸送が主となる東北方面や北関東の運送会社が佐野インランドポートでのコンテナ返却・引き取りが可能となることで、労働時間の短縮効果が期待でき、2024年問題への対応策としても有効。

今回の契約締結を皮切りに、茨城県坂東市の吉田運送坂東デポでも同サービスの実施について継続的に協議を進めている。

■概要
デポ契約拠点:佐野インランドポート
住所:栃木県佐野市戸奈良町2500-3

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース